Join me on Facebook

9.23.2022

Nū Hou Hālau

 【 The Polynesian Cultural Center 】

Pō‘alima, Iwakāluakūmakolu, Kepakemapa

今週のブログも、Poliが24年前に撮った写真でお伝えします。

ポリネシア文化センターは、1963年にモルモン教会がモルモン教の教えとポリネシア文化への理解を深めながら、大学への学資を稼げるよう学生達に運営を任せながらも、ポリネシアの島々から古老を呼びよせ、地元の歴史や文化の聞きとりを行い、学生達が観光客に紹介する内容に矛盾がないかをチェックした上での運営に踏み切り、今ではハワイ最大のスポットとなっている。
24年前も素晴しかったが、現在はShowを見せる劇場も、そして内容もとても進化した物になっている。(今回の写真は24年前の物)

 

●ポリネシア文化センターの中に入ると、広大な敷地に7つの村があってそれぞれの工芸やダンス、音楽を知ることが出来る。
これはSamoan Village、高いヤシの木に登りココナツの実をとるのを実演してくれる。



●いろいろな村を回り、芸能や音楽を楽しんだ。







●またラグーンでは、カヌーの上でのショーが見られる。(現在も行なわれている。) 







●最後に可愛いいフラガールとPoliのツーショット!!

Poliの超ショーツ姿が、時代を感じさせますネ(笑)。

 

●Waikikiに戻って、HotelのラナイからWaikikiの海を見おろす。



●Aloha Tower


●WaikikiでもHawaiian Musicを楽しむ。



●かの有名なMakana Sonsの演奏も、何と無料!!



【 Kupuna Hula Festival, 2006 】

さて次の話題は、16年前のKupuna Hula Festivalでの事。
Uncleは我々の到着をKing Kamehameha Hotelで、我々のHālau Colorの紫のコーディネイトで待っていて下さった。
この写真で今もHālauに在籍しているのは、前列左端のMokihanaだけになってしまったので、この写真は貴重な物!!

Uncleはいつもこうして我々を迎えて下さった。今さらながら感謝!!


●大会前日はKonaの海でみそぎをする。Kupuna達の元気な事!!


●大会当日、髪を結いあげるため、さか毛をたてました。
迫力あるネ!!



●大会当日、私とPoliはRoyal CourtにHo'okupu(みつぎ物をする事)をするため、Chantをして会場内に入っていき、Royal Courtにみつぎ物を手渡すのはKaneと決まっているので、Poliがその役をにないます。




●ステージ上での‘Ohana達、堂々と踊ってくれました。
右下では、Poliが素敵な声で歌ってくれました。


●ステージを終え、ホッとした表情の‘Ohana達。
皆とてもきれい!!




●審査の間、ステージ上にはKumu Hula達が勢ぞろい。
Kumu Hula ダンスタイム。(私は右端の白いドレス)


 

 

 【 住職とサヤカさん Hawai'i へ出発!!】

3度目になる勉強の旅への出発が明日へとせまった前日、KeolaとLanakilaが毎度のごとく、旅の安全を祈願して二人へKiのLeiとKupe'eをプレゼントしていた。
今回もKumu Etua Lopesが講師である事から、私はKumu Etuaへの手紙と小さなプレゼントを持っていってもらう事にした。いってらっしゃい!!
素敵な旅になりますように。

二人はひと月前から、Kapu(肉や甘い物をいっさい食べないで身を清める事)に入っていて、とても真剣に勉学に向きあっているのを感じて嬉しい限り!!
沢山学んで元気に帰って来てネ!!

●“Lei Chant”にはKeola、Lanakila、そしてKealohaが参加。



●KeolaとLanakilaの作ったKiのLeiや、Kupe'eのきれいな事!!
心がこもっていて素晴しい出来上り。


●“E Malama Pono!!”



●笑顔で出発!!行ってらっしゃ〜い!!


不思議な縁でHālauに入った二人。 Uncle Georgeの精神学を、今Kumu Etua から学んでいます。


**************************************************

Lau‘ī pekepeke.

(Short-leaved ti plant.)


An insult applied to the Kauwā.
Like small-leaved ti, they weren't of much use. 

Longer leaves were better liked
because they were useful as food wrappers.



**************************************************


9.16.2022

Nū Hou Hālau

 【 KODAK HULA SHOW 】

Pō‘alima, ‘Umikūmaono, Kepakemapa

以前の‘Oahu島、Honoluluに滞在する時の楽しみは、Kapiolani Parkで開催されるKodak Hula Showを見る事だったので、ホテルもWaikikiに決めていた。
Hawai'i中のKumu Hula達の踊りを無料で見れる、夢のようなShow だった。

Musicianは全員女性、ハワイアンドレスを着て美しいLeiを着けHawai'ian Musicを奏で、ダンサー達は緑の芝生の上で軽快に踊り、司会はMerrie Monarch Festivalの司会者としても有名だったKimo Kahoano。
今考えると、何と贅沢な時間だったのだろうか!!

時代とともにカメラからデジカメの時代に移り、カメラ フィルムの大手Kodakのスポンサーにより開催されていたこのShowが幕を閉じた。

しばらくしてホノルル市がこのKodak Hula Showにかわって、Pleasant Hula Showというのを同じ場所で行っていたが、それも長くは続かなかった。
私はShowを見ていただけで一枚も写真を撮らなかったが、しっかり者のPoliはちゃ〜んとそれを記録していたのでした。
今一度、1998年のKodak Hula Showがどういうものだったのかを、思い出してみたいと思います。

 

●Hula Showの前後に、観客に写真を撮らせるために出演者一同が並んでくれます。


 ●名司会者のKimo Kahoano。


 

●これを一枚撮れば、ハワイに行ったとわかります!! 



●Kumu Hula達が次々に登場して踊ってくれます。



●Kaneも踊ります。



●太陽の下での演奏なので、Musician達は各々素敵な帽子をLeiで飾りつけているので、それを見るのも楽しかった!!



●Wahineの踊りも、いろいろな楽器を使って!!


思い出は頭の中だけに残しておくと、だんだんと薄れていくけど、こうやって写真にしておくと、それを見るたび、はっきりとよみがえりますネ!!



●同じ年(1998年)、'Oahu島の北にあるWaimea Valleyも現在とはちがって、もっと自然で、あちこちのポイントでHula Showが見れたし、水も豊富でした。


●大自然の中でのHula Showに、ワクワクしたのを覚えています。




●WahineのHula。






●KaneのHula。





●衣装も簡素だけど、とってもチャーミングなHulaだった。



●このShowを見て後、山道(現在はアスファルトで舗装されているのが残念!!)を奥へ奥へとつき進むと小高い滝があり、その滝の上から滝つぼにとびこむのも見せてくれましたが、今やその滝もひからびて水量も少なく、ジャンプ出来る状態じゃないのが本当に残念でならない。
あの時に数度訪れて良かったと思います。
行ける時に行くべき、見れる時に見るべきですネ!!



【 Hālau Now 】

●Kickがふの入ったモンステラと、白と紫のPua Kalaunuを持ってきてくれました。
Pua Kalaunuはどんな花なのかを、皆に見てもらおうと持ってきてくれました。



●何の花か分かりますか?
これはPuameliaなのです。葉っぱも変った形をしていて、実におもしろい種です。
Hāliakealohaが皆に配ってくれましたよ。
私もいただいたので、早速どこに植えようか考えています。
お花の咲くのより、早く葉っぱを見た〜い!!


●ヨーコさんは台風の前にバナナをとって、皆にふるまってくれました。
もらった皆大喜び!!




●トモコ.Oさんからオハナ会へ、寄付金をいただきました。
トモコさんの代理でBarbieから会計のKeolaへ、手渡されました。
トモコさんに感謝致します。


●久しぶりにサワコさんが復帰!!お帰りなさ〜い!!
元気そうなお顔にひと安心!!


●イクミン(左)にミカさんも復帰!!
どんどん皆が帰ってきて嬉しいなぁ〜!!


●出張土産を持ってユキミさん、”ただいま〜!!”

 

●イクコさんも久しぶりに元気に顔見せ、大きなクッキーも"持ってきたよ〜!!”



●クミさん(左)は出張土産、ジュンコさんはおいしい手作りお菓子を"どうぞ”。


●Kanaheleは、娘さんの手作りお菓子を“どうぞ!!”

 

少しずつ感染者の減少で、少しずつ皆が元気になっていく気がします。
早くマスクのない生活に戻りたいですネ。

 

**************************************************



I walea ka manu i ka ‘ula o ka lehua.

(The bird is attracted by the redness of the lehua.)
The youth is attracted by the charm of another.



**************************************************