Join me on Facebook

1.21.2022

Nū Hou Hālau

【 Never Ever Give Up!!】


Pō‘alima, Iwakāluakūmākahi, Ianuali

Ka Papa Pikakeの新年の初稽古風景です。
PōliがPūを吹きHālauを清めます。
PōliがPūを吹いたとたんに、Hālau内の空気が変っていくのが感じられます。


‘Ohana達が全員で、”Lanakila Chant"でUncleに今年もよろしく我々を見守って下さいと祈ります。
続いてLakaへも、そうして智恵を与えて下さいと祈るChantも続いて詠唱されます。

お稽古着に着がえたら、もう一度Hālauの入り口に立ち入門を乞います。
新らたな気持ちでスタートです。


それに対して、Pōliが返礼のChant。
そして私が入門を許可するChantの後、お稽古は始まるのです。



●年末にUncleやKuahuに捧げたLeiをすべて山に返したので、Leiが一本もありませんでしたが、Hāliaが今年初のLeiをUncleとUncleの大好きだった帽子とKuahuのLakaに作ってくれました。



●HāliaからのLeiに、Uncleは喜んで新年のお酒を楽しんでいることでしょう。
Mahalo nō e Hālia!!


●Ka Papa Puamelia Bのサワコさんも、お稽古日ではないのにHālauに駆けつけ、UncleにKiのLong Leiを捧げてくれました。
感染状況が悪くなっているため、Kiの守護の力をUncleにもそして‘Ohana達へも、という思いで作ってくれたのでしょう。
きっと、Uncleが皆を守ってくれる事と信じています。


またサワコさんは‘Ohana会へのDonationとして、手作りのヘヤーゴムを持ってきて下さいました。
髪の長い我々には必需品ですよネ!!皆さぁ〜ん、買って下さいネ!!
Mahalo nō e Sawako!! 
 

 
●Kickが超、大きなPūをDonationしてくれました。
いったいどこで見つけてくるのでしょう!!
PūはHawai'iでもとても高価ですので、こんな大きなPūだったら、いったいいくらで買えるのかな??
早速、今年の Hō‘ikeのステージでは、このPūが大活躍することでしょう。

Mahalo nui e Kick!!
 


●昨年12月に行った、Ipu Makingの模様をMr. Simmersが撮って下さり、又それを録画してHālauの資料にと下さったのはMrs. Simmers。ミカヤとマイラのママです。
Hālauは‘Ohana達だけではなく、こうして保護者の皆様の大きな支援のもとに成り立っているのです。
とてもありがたい事です。Simmers Familyに感謝致します。



●以前にも作っていただいたIPuhekeの置き台 。
今年もユカリさんがたくさん作って持ってきて下さいました。
これですべてのIpuhekeやIpu達が、まっすぐに立つ事が出来ます。
このIpuheke達は、すべてHawai'iでの大会で使用したものばかり。
Hawai'iの空気と大会のあの緊迫した空気が中に入っているのです。

その大切なIPuhekeが、ユカリさんの作って下さるシュロの置き台で、堂々と立つ事が出来、きっと喜んでいる事でしょう。
それにしても見事な出来です。ユカリさんに感謝致します。



ユカリさんは手作業がお好きで、またとてもお上手!!
昨年ユカリさんが作って下さったクバの葉の民具!!素敵ですよネ!!
Hālauに飾ってありますよ。




【ムーチー】

魔除けや厄除けの効果のあるムーチー!!
この状況ではいっぱい食べなきゃね。
でも食べるならHāla‘iのム一チーが一番!!何しろおいしい!!食べ安いのです。

Hāla‘iはUncleにもムーチーを持ってきたので、ウサンデーして皆でいただきました。
来年は是非Hāla'iのムーチ一屋に注文して下さいネ!!
イッペーマーサンドー!!(とってもおいしいよ)
 
 



【おやつの時間】

●クミさん、”あめ玉"と"カレー 味のかりんとう"を持ってきた。
おいしくってペロリとたいらげちゃいました!!
 

 ●カヨちゃん"ピーナッツ菓子"、アレ、カヨちゃんメガネかけていたっけ??
 

 
●エリコ、お里帰りのおみやげ!!ママのおっぱい沢山飲んできたかな? 



●ヨーコさんはもうすぐ出産。間近かなので、しばらくHālauをお休みします。
元気な赤ちゃんを産んで、またHālauに戻ってきてネ!!待ってまぁ〜す!!




【こどもの国】

FM21からの御招待で、”こどもの国"へ行ってきた。
私とPoliは"こどもだから"という事での招待らしい。??

時間は夕方(でも冬の夜は暮れるのが早いので、とっぷりと夜だった。)
6時から6時45分まで、人ごみをさけ、散策を楽しんだ。
初めて行ったと思うけど、駐車場までの道のりがずいぶん長く感じられ、しかも何もない狭い道を進むので、少々不安にさえなったが無事駐車する事が出来、招待券を手に、ちょっと気どって会場へ入った。
駐車場は満杯状態だったので、ニ人して出来るだけ人ごみをさけて歩くようにした 。


私は本物のライオンを初めて見た気がした。
多分初めてだと思う。というのも、動物園がキライだから!!
オリの中にいる動物を見るのがキライだから!!でも水族館は好き!!
大きな水槽の中で自在に動き回る魚群を見る事は!!

多分初めて目にしたと思うライオンは、思っていた以上に大きく、しかも吠える声にびっくりした。
もしもジャングルでライオンに出くわしたら、私はその途端失神すると思った。

 

ライオンとトラ、ちゃんと吠えるし動くのであった。



今年の干支のトラの親子


すごい化粧の獅子


私の道、Pinkの道




●フラミンゴ。Pinkのフラミンゴなら良かったのに〜!!



 ●本物の雪でカマクラも作ってあったよ!!

 

●池の上の橋。イルミネーションで飾っているけど、左右のうっそうとした木かげにお化けの出そうな所があって、超怖かった!!
で、急いで走り抜けたのです。

 

●池の水にイルミネーションがうつっていて、おもしろい!!


●異次元へ続く道??


 

●これにて“こどもの国探検終了!!”
それにしてもPoliがさっさか、さっさか歩いて行くので、45分間めいっぱい歩いたというより小走りで追っかけたので、めっちゃ疲れました。
とはいえ久しぶりの夜の散策、ボディーガードのPoliもついていたので楽しかった!!
FM21に感謝。これからもがんばりま〜す。
またの御招待、マッチョイビーンド〜。(待っています。)


 

***************************************************


Ka moku puni kuapu‘u.

(The hunchbacked island. )
Maui. It's shaped on the map resembles
the figure of hunchbacked person.

***************************************************


1.14.2022

Nū Hou Hālau

 【 Ho‘omaika‘i I Ka Hālau 】

今週も年末に行った出来事の報告です。
1年を通してUncleにKuahuのLakaにPoliに私にと、沢山のLeiをいただきますが、年末にはそれらのLeiから糸を取り除く作業をしてから花だけを山に返しに行きます。昨年からサワコさんが率先してその作業をして下さるので、Poliと私は大助かりです。

今回はサワコさんを筆頭にヨーコさん、カヨコさんもお手伝い下さいました。
その作業は、たっぷり三時間もかかりました。
Mahalo nō ia Kokua nui, e Sawako, e Yoko me e Kayoko!!


 

●かくしてLeiの花々を抱え、年末のとある日に一路車を北部に向かって走らせました。
山の主レイコさん(左)とユカリさん(いつもレイコさんの山への誘導をして下さる)に、ささやかなプレゼント!!
 

●レイコさんに許可をいただいて山に入るが、お清めの雨が降ってきた。
レイオフによると雨は良いことの前兆だという事なので、この雨に感謝した。
しっかり者のユカリさんの事、傘まで用意して下さっていた。(私は傘を1本も持っていないトホホホ!!)

 

●ユカリさんとPoliがどんどん山道を進むのだが、私は咲いている植物に見入ってしまっていた。まず目に入ったのが、青い実を持つ植物だった。
Blue Berryそっくりなこの実は、何というのだろうか?



●そうしてこの実は何というのだろうか? 


 
●とても気になったので前を歩く二人に引き返してもらったら、ユカリさんが携帯を駆使して緑のぷっくりとふくらんだ実は"キカラスウリ"と調べてくれたが、青い実の方は答えが出なかったので、後で山の主レイコさんに尋ねたら
“あ〜あの実は鳥がよく食べているよ"と言っていた。
鳥に食べられるのなら、私だって食べられるかもと思ったしだい。

●それにしても山歩きは楽しい!!空気がちがうよね。
ルンルン、あ〜二人においていかれちゃう!!

●桜の木には、まだつぼみがついていなかった。


●へゴもあったよ!!
ヘゴを見ると恐竜が出てくるイメージがある。



●そうやってあちこち見ながら一人遊びしているうち、二人に完全においていかれちゃった!!待って〜!!


●二人はここにしようと決めたらしかった。
PoliがOliを始めた。山はPoliのOliを静かに聞いていた。



●そして山は許可してくれた。


●Poliとユカリさんとで花を山に返す。
私はその作業を見ながら1年間Leiを作ってくれた‘Ohana達に、感謝のOliを声に出さず心の中でとなえていた。





●山のあちこちに黄色い実をつけているミカンがあった。


●何だか不思議な葉の植物、何だろう?


●すべての花を山に返したら心が晴れやかになった。
レイコさんとユカリさんに感謝をし、山を去る時、もうちょっとゆっくりと山歩きを楽しみたかったなぁと、ちょっと名残りおしかった。
来年はもっと早くに来てゆっくりと山歩きしたいなあ〜!!
レイコさん、ユカリさん、ありがとうございました!!


●サァ〜帰るぞ〜!!


【 Kiの鉢の植え替え 】

Poliが育てているKiは以前のHālauに地植えしていたが、Plaza Houseに引っ越すにあたって鉢植えにしてもってきたのだが、9年もたつと土に栄養がなくなり、元気がなくなってきているのを感じたPoliは鉢の土を新しいものにして植え替えようと計画した。
土や肥料にお金がかかる事を知り、サワコさんが弁当袋を14枚も製作してその貴用をDonation。
カヨコさんも手作り袋2枚代をDonationして下さり、多いに助かりました。

又、Paepaeさんから‘Ohana会からも援助すべきと、金 一封をいただきました。
サワコさん、カヨコさん、Paepae達に感謝!!


●Poliの一声でKoanuiのKāne達とサヤカさんが、植え替えプロジェクトに集ってくれました。
まずは鉢をB2に運んで、そこで作業をする事になりました。

 


●鉢からKiを取り出し、根っこを剪定するのは何でも出来るSuperーKick。 助手は住職ことシンちゃん。鉢についた外則の9年分の汚れを取り除く作業にPoli、サヤカさん、Kamaha'oがあたっていましたが、さすがアトムの別名を持つKamaha'oのそのスピードといったら、Poliもサヤカさんも舌を巻く程!!
皆、大変な作業でもおだやかムードで、笑いあって楽しそうでした。


●途中、Lanakilaからの差し入れもあって、”キャ〜嬉しいと黄色い声をあげるKāne達でした。Lanakilaはお出かけの様子で格好良かったです!!
Mahalo no ia ‘oe, e Lanakila!!


 

●私は植え替えた鉢を上に運ぶ際に、荷台を押すシンちゃんやKamaha‘oの為にエレベーターのスイッチを押す係で、上に行ったり下に行ったりで大活躍!!したつもりです。デヘッ!!



●終了です!!Kamaha’o、 Super Kick、御住職、PoliのおかげでHālauのKiが生き返りました!!
Mahalo nō e nā ‘Ohana!!頼りがいあります!!

 

【 21年目のお祝い 】

●昨年の12月13日はPoliの誕生日であり、私がKumu、そしてPoliがAlaka’iの証書を師匠Uncle George Na‘opeがわざわざ来沖、そして授与。しかも居酒屋を貸し切ってパーティーまでしてくれたのが、21年前のその日でした。
私はその日に感謝、そしてUncleとPoliへの感謝を込めて、PoliをLunchに誘いました。
場所はハウイのアラモアナのヨットハーバー近くにある、Red Lobsterのつもりで北谷にある同店へ。(本当は私がカニを食べたかったからで〜す。)



●PoliもUncleを思い出しているらしく、小指につけている指輪はUncleからもらった黒曜石(これは火山岩だということでPeleの石かもネ)!!


●いただいた物は〜!!



●一番Poliが喜んだのが、Onion Ring Towerでした!!
これからもヨロシクネ!!スティッチ君、ちがった、グリンチ君。
あ〜またちがった、メネフネ君!!



 

【 Mahalo nō e Lei‘ohu ♡】

Lei‘ohu Ryder や Maydeen Iaoと連絡が取れるようになったら、毎回Lei‘ohuがブログをフォローしてくれ、さらにイイネしてくれコメントまで下さる。
嬉しい限りです。
コメント見れない方の為、載せておきますネ!!



Hālauは沢山の愛ある‘Ohana達で成り立っています。
Uncleはきっとそれを見ていて、ほほえんでくれていると思います。
E nānā ia mai Ka Hālau o makou, e Uncle!!
Mahalo, mahalo nō!!

 

***************************************************
 

He lani ke keiki, 

he milimili na ka makua.

(The child is a chief to be fondled by the parents.)
A child requires as much care as chief.



***************************************************