Join me on Facebook

5.14.2021

Nū Hou Hālau

 【 Aloha aku, aloha mai!!】

Lāpule, 'Elua, Mei

●私達のHālau Hula Kalākauaには、長きに渡ってお稽古を続けているOhanaが多勢いらっしゃる。
アカネさんもその一人で、通し20年通い続けている。

独身時代にHālauの門を叩きそして結婚。
病院に勤務しながらも、三度出産(子供達は全員ハワイ語の名前)。大きなお腹でHō'ikeのステージに立つこともあったし、出産ギリギリまで仕事とお稽古を休む事はなく、出産後もすぐに復帰してお稽古を始めるというスーパーレディーなのだが、10年前に大病を患い、その後も再発するという不運に見舞われる。
が、それでもお稽古を休む事はなく、体調の悪い時はHālauの隅に座って見学し、目で耳で学習しているようだった。
治療のため抜け落ちた髪の毛は金髪のかつらをかぶり、堂々とステージに出て行く姿に感動したものだった。

そしてとうとうその病いに打ち勝った事を報告してUncle、私、Poliに感謝という事でLeiを作ってきて下さった。
とても嬉しい報告に幸せを感じる日だった。

"Ho'omaika'i e Akane, E malama pono!!”

これからもお体を大切にしながらHulaを楽しんでね!!
アカネさんの長女のMakanaもすっかりお姉ちゃんになって、Hulaもずっと続けていますよ!!皆へのお菓子もありがとう!!







【 May Day は Lei Day 】

●5月1日はMay Day。
ハワイではLei dayという事で、Lanakilaは私に真っ赤なブーゲンのLei。Poliにはマダガスカル ジャスミンと緑の葉のLeiを持ってきました!!
HālauのOhana達は、このLei Dayを決して忘れないのです。
Mahalo nō e Lanakila!!



●そして次々とLeiを持って入ってくるOhana達!!
朝からLei Chantが聞けるなんて、なんて幸せ!!
そのChantのお礼に、PoliもChantを返す!!



●KeolaはデンファーレのLeiを、いつも見守って下さるUncle George Na'ope師匠 へ。

"Mahalo e Keola!!” Uncleの加護がありますよ!!


●Kamomiは私にLeilokeを!!

Uncleには3本の長〜いLei Puakalaunuを!!
大変な作業でしょうにと頭が下がります。Uncleは大喜びしていると思います。
"Mahalo nō e Kamomi!!”


 

●ジュンコさんはLei MaunakeaをLakaへ!!
"Mahalo nō e Junko" 


●トモミさんもLakaへ、マダガスカル ジャスミンのLeiを!!
"Mahalo nō e Tomomi!!"


●Hāla'iとHāliaの花の妖精達は、Kuahuに毎週花や葉を活けかえてくれます。
Hālauのエネルギーはここから湧き出ているのです!!
"Mahalo nō e Hāla’i me e Hālia e mau a mau!!”


●皆の愛はUncleの写真もおおってしまってます!!
Uncle says "Aloha mai e nā Ohana!!”

 

●Lakaも皆からの愛を受けて、いっそう皆へのHulaのサポートを強化することでしょう!!


●私も幸せ!!皆の愛を感じてます!!


 

【 Ohana会が皆へ険温機のプレゼント!!】

少しも状况が良くならない最近、Ohana達の健康とHālauの安全管理を考え、消毒剤もついている険温機をOhana会が買って設置してくれました。
太っ腹のOhana会に感謝致します!!



 

【 E Ho‘i Mai I Ka Piko Hula 一⑦ 】

●Waimea Valleyの行き止まりには滝があります。
以前はこの10倍の水量で、格好良い男の方が上からダイブするのを見せて観客を湧かせていましたが、2012年時点ではこのありさま!!
これでダイブしたら頭に大ケガをしますよね。とても残念!!

 

●ハワイアンの住居

●いろいろなハワイの学習。野外授業は楽しいのです!!

●Pikake(くじゃく)もいました!!きれいな羽!!

●サトが"ホレ!!これお食ベ!!”
Pikakeが言いました。"アッカンベ〜〜〜!!”


●サァ〜、そろそろWaikikiに帰るベェ〜!!

●楽しかったねぇ〜!!ンダ、ンダ!!


 

●Busが来るのを待っている間に、Lanakilaとミワさんはコックリ、コックリ。
そしてグッスリ眠っている様子に、おいていこうかな??と イタズラ心が・・・・・・。


●帰りのBusの中、アサコさんは目を開けたまま眠っているのです。
窓外はすでに真っ暗、つるべ落としに陽はおちていきました。

まだまだ続きますよ〜!!
嬉しい事にアメリカにいるタイガース リエからもアサコさんからもコメントが届き、遠くにいるはずのOhana達がとても近くにいてくれることに感激したしだい!!
ブログを続けて良かったと思っています。to be continued!!


 

【おもしろ写真】

●大口開けてサンドイッチにかぶりつくPoli!!あごがはずれない??


●仲良しマキさんとミミユキさんのウクレレケースの可愛いい事!!
ベらんめえ〜マキさんはBlue、女らしいミミユキさんはPink!!性格出てるネ!!

 

●素敵なドレスを着たカナエちゃんに「そのドレス可愛いいからKumuにも借してネ」と言ったら、こんな顔をした。それでも可愛いいのだった!!



********************************************************
 

He pālaulau  moena.   

(A Small mat.)
Said of one who is of very low rank - like a floor mat.



*********************************************************


5.07.2021

Nū Hou Hālau

【 E Ho‘i I Ka Piko Hula 一⑥ 】



Pō'alima, ‘Ehiku, Mei

うりずんの季節がやってきました。
本当ならば野や山、海に出かけ思いっきり日光浴や森林浴を楽しみたい所ですが、今しばらく家にてお料理したり、読書したりして過ごしましょう。
きっと明るい明日がやって来る事を信じて、皆で健康で乗り切りましょう!!

今週もHawaiiで行われた、World Invitational Hula Festival 2012年の大会遠征記です。

●大会終了。全員ホッと肩の荷を降ろし、元Ohanaのマナさん、タイガース リエ、そしてリエの御主人共々、楽しい語らいをしながらの夕食会を終えたら、その足でもう眠りにつこうとしているWaikiki Beachへ向います。大会終了後、必ず行う事があるからです。


 

●静まり返ったWaikikiです。


 

●途中、リエさんと御主人、マナさんとお別れしました。
“会うは別れの始めなり!!”
久しぶりの再会に大喜こびしたのも束の間。それぞれのホテルの前で全員ハグで“又会おうね”と、応援のお礼と再会を誓いあいました。

ありがとうリエ、そしてご主人様。マナさん。A Hui Hou!!

三人と別れWaikiki Beachの冷たくなった砂浜の上で、Ho’oponoponoをするのです。
毎年このHawaiiの地で大会に出場出来る事を感謝し、出場者達は大会で得た事、感じた事を話し合うのです。
Waikikiの海も、静かに我々の話に耳を傾けている様です。

 
●最後は魔法石に大会で使ったLeiや友人達からいただいたLeiをすべて奉納し、また次の年もHawaiiに戻ってこれるように祈願します。
無事大会が終ったことや、まだまだ滞在するハワイで皆が安全でありますように。そして無事沖縄に戻れますという事も、お願いします。
夜の町を起こさぬよう、静かにChantします。 


●大会が終った翌日からは、気楽なHawaii Tourです。
節約のためCity Busを利用します。City Busに乗れば¥250でHawaiiを一周出来ます。(と言っても降りなければの話です。)

Oahu島では一方通行が多いのと、駐車料金が高いのでレンタカーはしません。
どこに行くにもCity Busです。安くて気楽で道中の景色も楽しめるから!!

 

●WaikikiからNorth Shoreまでは長時間の長旅。
昨日までの大会の緊張から解放されて、皆バスの中で船をこぎ始めました。
それを見て、すかさずサトのいたずらが始まりました!!
“コレ!!サト!!もっとやって!!”


●途中の乗りかえ場所で、Lanakilaの大あくび!!


●PoliはこれみよがしにKoaの時計を見せる。
このKoaのWatchは、アラモアナ ショッピング センターにある Martin & MacArthurというKoa Woodの専門店でPoliに奮起を促すため、大会前に購入した物。
「Soloで勝ったらあげるね!!」と約束していたから、KahikoとAuanaの二部門受賞したPoliは、“あっ!!”という間にKoa Watchをgetしたのだった!!


●バスの窓外。
サトウキビ畑が見えたり、マーケットが見えたり、おもしろい!!



●とうとう今日の目的地 Waimea Valleyに到着。ハワイ島にも Waimeaという地名があるし・・・・島のワイメアと言わないと、大失敗することがありますので要注意。
ここはひたすら歩くのみですが、10年前は今のように舗装されていなかったので、山道を歩くという感じで、こんなに快適ではありませんでしたが、もっと風情があった気がしました。





●案内センターも立派になっていました。
そこでチケットを買って、広い敷地へ入場します。




●さぁ〜、緑のさわやかな空気と太陽の光を浴びながらのトレッキングスタート!!
葉っぱが大きいのにびっくり!!

●ここは自然を楽しむ場所なのです。
点在する案内板にも目を通しながら、説明を読みながら進んで行きます。


●大きな池が出てきたと思ったら、そこには睡蓮が咲いていてモネの絵のような景色にウットリ!!



●“何だ坂、こんな坂!!”と言いながら、ゆるやかな坂道を皆で早足歩き競争!!



●ちょっとひと休み?何をしていたのか、思い出せません。勝手に想像してみて!!
“コレ、Lanakila、さりげなく私のおしりをさわろうとしていませんか??”


●昔のハワイの家をのぞくサトとPoli。
ここにはハワイの昔の世界があるのでした。

 


●それにしても広大な敷地。足が丈夫でないと行ってもおもしろくないかも。
大会チームは筋力を常にきたえているから、何てことないのです。

 

●あちこちでテントを張って、地元の人達がバーベキューを楽しんでいました。
10年前はあちこちにMusicianが演奏していたり、Hulaを踊っていたりして、目をそして耳を楽しませてくれていましたが、今回はそういう光景にはお目にかかれませんでした。

 

●汗も湧き出て、ちょっとノドもかわいてきたなぁ〜という所で、オアシス発見!!
イェ〜イ!!

 

●Waimeaだけで飲めるドリンク類!!
可愛いいHula girlのデザインは、出来るなら持って帰りたくなる程!!
フルーツ味やルートビアなど、種類もあって皆好きな味をゴクゴク!!


 ●私とPoliはShave Iceをがっつく!!
その側でLanakilaがシカとした表情で、“これ見て!!見て!!”
(Lanakilaの表情がおかしすぎ!!)

 

●実はWaimeaに出発する時に、アサコさんに思わぬハプニング発生!!
Busに乗ろうとした時、アサコさん忘れ物に気づき「追っかけ行くので、先に出発していて!!」ということで、「大丈夫かな?一人で心細いだろうに!!」と皆で心配していたのですが、休憩所を出たあたりで走ってくるアサコさんに皆でハグ、ハグ。
感動のシーンです!!
ちょっと大げさかな?でも皆ホッと胸をなでおろしたのでした!!

さぁ〜て来週はどんな事が起こるのかな?
来週もお楽しみに!! to be continued!!


●Hula Showの案内。日時決定しだいお知らせ致します。


 ********************************************************


A‘o i ka ho‘opunipuni, 

a‘o aku no i ka ‘aihue.

(Learn to lie and the next thing will be to steal.) 



*********************************************************